blank
ホーム > 教育・環境 > 社員紹介 > [機械設計/経験7年]S氏

[機械設計/経験7年]S氏

社員_テーマS

大学で機械工学を学び、物造りに関わる仕事をしたくて入社しました。配属となったのは工作機械メーカーでの設計業務でしたが、初めの内は仕事の進め方も分からず、言われた事をこなすだけの毎日でした。仕事にも慣れてくると一人で仕事を任される機会も増えます。それまでよりも設計内容に自分の意思(意見)が反映され自分の造りたいものを設計できるようになり、日々の業務が楽しくなってきます。しかし、それと共に自分が設計したものへの責任も増えていきます。
製造現場では造ったものが機能しなければ、それを設計した者の責任になります。自分の設計したものは「加工可能か・組付けできるのか・ユーザーの要望を満足する仕様か・納期に間に合うか」、それらを常に意識しながら設計するのは大変ですが、実際に自分で設計したものが機能しているのを見るとやって良かったと達成感が込み上げて来ます。

社員白 社員_S
blank